1. HOME
  2. 選ばれる理由

選ばれる理由

SCM( サプライチェーンマネジメント)とは

生産から販売までの流れをすべて最適化するためのプロセスであり、原材料から良い商品を作って顧客に渡るまで、サプラヤー・メーカー・物流事業者など複数の企業社が関わっています。

物流のグロバール化により、サプライチェーンにかかわる企業(サプライヤー・メーカー・物流・小売事業者)全体でWMS等、さまざまなシステムで連携させ、情報を供給することにより、在庫の削減、物流コストの削減等のいくつかメリットがあります。特に在庫を管理することは最も重要な課題となってきます。

前述の通り、企業すべての情報を共有すれば、仕入れの適切な数量や在庫状況、配送のタイミング等、さまざまな情報を知ることができ、また、どこに無駄な在庫や在庫不足しているのかを把握でき、無駄な在庫を削減することができます。または、そういった問題点を見つけることにより、無駄な物流コストも大幅に削減できるということです。

当社でのグロバールSCMにおける一連の物流サービス

グロバールSCMにおきる一連の物流サービス

JIT (Just In Time) とは、1970年に自動車メーカー(トヨタ自動車)が導入したToyota Production System として知られており、「必要なものを、必要な時、必要なだけ供給する」といった戦略を可能にします。

SCMを推進するためには当社の3PLサービスをご案内しています。

詳しくは3PLと複合一貫輸送ページへ

グローバル物流の場合、商品をスピーデイに、安く、安全にJITで顧客に届けるため、在庫の管理は最も重要とされている。

グローバル物流

当社では、在庫・船積システム「リアルタイムの見える化」で、解決できる

全世界共有情報をリアルタイムの見える化(WMS)で管理することで、かかわる(サプライヤー・メーカー・物流業者・小売事業者)業者がクラウド上で、全世界の各倉庫の状況または入出庫の状況をレアルタイムで見ることができます。

資料請求・お問い合わせ

contact

TEL:03-5427-3800